Flashの学校クスール

えーっと

新宿にある小さな学校でFlashの講座を毎週土曜日と日曜日におこなっていて、

そのの補助講師にかりだされかれこれ二ヶ月たちますが、

昨日は生徒さん達の作品発表会に立ち会いました。

言うてみると 大人の卒業式

んで、今回のお題は「○○にみせたいフォトビューアー」。

私がお手伝いしていた教室の9名と、新教室で教えていた尾崎さんとこの7名の生徒、計16名の個性あふれる作品を拝見し

技術的な成長は十分に感じられたほか、逆にデザインや企画のアウトプットの部分では、教える側のワタシが勉強になったように思います。

自分のクラスはあえておいておいて、いくつか印象に残った作品をご紹介。

「あなたは 負けず嫌いな 変態 です」や「あなたは ちょっとエッチな KY です」といった

ありえない診断結果が開場の爆笑を生んだ手フェチのための手フェチによる手フェチ度診断ビューア「あの手この手」。

子育てに仕事に忙しい主婦のための強い見方、レシピビューア。

世の中にはレシピビューアがたーくさんあふれていますが

お皿のカタチがまるいのをインターフェースにつかって、見た目に楽しく選べるのがポイント。

みていてすっかりハラペコになりました。

川柳メーカー。川柳を詠んだあとメッセージカードとしてトモダチに送れるところまで実装していて

一問一答で気軽に川柳をつくれる操作性にも関心しました。

・・・

恒例の飲み会。

お仕事や学校で時間が無い中ホントご苦労さまでした。

新教室が開放されるということで

覚えたことを定着させるために、生徒さんたちも定期的に集まって自主トレ(←体育会系!?)するそうです。

実はワタシ自身もクスールの第一期生で、通いはじめたころはFlashのプログラムはそれはそれはトンチンカンでしたが

しつこく参加するうちに案件で使えるようになり、その当時の上司がデザイナーでスーパー怖かったので

デザインで真っ向勝負を避けるためにも、よい逃げ道ツールになりました(笑)

大団円としてまとめるならば、今回の講義を通して、

クスールに通いはじめた本当の目的(就職だったり、スキルアップだったり・・・)を達成するのための起爆剤になってもらえれば、と願っています。

3年B組金八先生より

クスールってはこちら >>



shop_banner.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です