年末年始お休みのご案内

12月29日(火)から1月3日(日)の6日間に

東京キッチュでお買い物をされた場合、

配送日時が4日(月)以降となりますので、

予めご了承くださいませ。

 

といいますのも

年末押し迫りで

実家でかっている黒柴ゴローが

わたくしの帰省をご所望でして、

この期間、

どうしても帰らなくてはなりません。どうしても。

 

母に言わせると黒柴ゴローは

ややもすれば別の犬種に似ているらしく

近所のおばあちゃん方を

「まー!ハスキー犬」とワンランクアップ、

言わしめているらしい。

このようにだまくらかしが上手なゴローですが

本人(犬)はおそらく人間だと思っています。

 

 

 

以前、台所にかけてある黒柴のカレンダーをみて

「うーっ」と唸っておりました。

ユビ指して大爆笑すると

ふてて別の部屋にすたこらさっさ。

 

普段は我々にそっけないゴローですが

時に食い意地が勝り

振らない尻尾を振るときも。

ピロピロっと。

一瞬。

「ピロピロっ」の表現で思い出しましたが、

なぜ関西の人は

道案内の時に「この道をピューとすすめばいい」とか

「建物がドンと建ってる」とか

「ピっと曲がる」・・・とか

どうして擬音で表現することが多いのでしょうか。

道案内以外でも。

 

話戻って

普段はつれないゴローですが、

母が体調を崩しトイレで嗚咽していたとき、

どうしたの?と手(前足)をかけてきた

心やさしい一面も。

 

普段は単独行動のゴローですが

山道でハチに遭遇したとき、

怖がって父の背中にジャンプ。

おんぶで下山。

勇敢な姿も時に。

 

ゴロー。

 

そもそもこの懐かしいネーミングは兄によるもの。

ちなみに先代の犬は同じく兄が名付け親で「チロ」でした。

その前は「ジロー」。

そのころ、おばあちゃんところの犬が「ハッピー」だったので、

何の捻りのない私たちの犬、「ジロー」の名は

おばあちゃんのハイソなネーミングセンスに劣っていたということになります。

 

私もいつか「ポチ」や「シロ」を飼いたいです。

 

最後に、

近所の奥様方によく褒められるゴローのチャームポイントは

お尻の穴です。

 

 

 

05.jpg

 

 

 


shop_banner.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です