セーターバック

DSC00594.jpg

一見セーターのように見えますが、
実はポシェットです。

素材はニットなので
これからの季節にぴったり。
散歩の道連れに。

容量については
あまり期待はできません。
さらに加えると、
重量のあるのを入れるのもムリっぽい。
けど、
逆にシンプルな散歩には
本当に必要なモノだけでいいのでは??

携帯と財布だけ
そっとポシェットに忍ばせる。
そして、
ご近所を目的もなくプラプラ。

そんなシンプルな散歩を想像すると
なんだか
いい日になりそうです。

DSC00842.jpg

それと、
読書の秋だから
文庫本なんかをいれてもいいかもしれません。
お気に入りの曲をいれたiPodでも。
あと、
ちょっとした小旅行にも
小さなバックがあると重宝するもの。

この大きさのバックって意外とないもので、
仲のよいトモダチにプレゼントすると
喜ばれそうです。

DSC00915.jpg

さて、
話はかわりますが、
この「セーターバック」との出会いについて。
数ヶ月前、
近所にあるギャラリー千駄木空間を通りすがったさい、
おもしろそうだなあ?とのぞいたところ、
まるで結婚相手がみつかったような稲妻がはしりました。

なっ・・・なんだ
動物みたいで・・・
かっ・・かわいい・・・

少々ノックアウト気味で
作家のcommeminiさんとコンタクトをとったところ
快く扱わせていただけるとの了承をもらえ、
販売・掲載にいたりました。

ちなみに
千駄木空間
数十年前までは川だったといわれる
へび道沿いにあり、
マンションをリノベした小さな空間。
プロ/アマの境目がみえない展示の質感が
アットホームで入りやすいのだと思います。

モデルのmomokoさんとの撮影もこれまた楽しい一時でした。
夏の結びに
本当に散歩をしながら、
おしゃべりしながら、ただひたすら歩くという内容。
ロケ地は阿佐ヶ谷住宅というところ。
団地といっても
高層ビルとかじゃなくて、
基本一軒家が連なってできている団地。
確かに周りに店はなくちょっとだけ暗いけど、
トモダチとの共同生活を考えるだけでわくわくしそう。
ただ今年いっぱいで
取り壊しということだそうです。
これで撮りおさめになると思うと残念です。

近々、今回撮影した追加で写真をアップする予定ですので、
これを機に
東京キッチュのRSSリーダーを登録ください。
このブログでおってお知らせいたします。

東京キッチュのRSSリーダー

話の脱線ついでに
撮影のかえりに
阿佐ヶ谷住宅の比較的近くにある
羊のひげ」という感じのよいお店で食事をしましたが、
ここのパスタが絶品でした!ということも記しておきます。
ランチは1000円。
これで本格的なイタリアンを食べていると考えると相当お得。
パスタが太すぎず、細すぎずで
しっかりと味ついた具と絡み合って
あっという間に食べ終わりました。
(考えるだけでヨダレがでます)

今日の日記、終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です