おもしろプレゼント 珊瑚のペン&沖縄一日目

Kurukuruメンバーと10月16日から23日まで旅行に行ってきた。
沖縄本島と本島からフェリーで一時間半ほどの距離にある阿嘉島へ7泊8日の旅行。

旅の内訳は以下とな-る。

16日
午前10時ごろ羽田に集合。
クスールの尾崎さんとその尾崎さんと同じ会社の
加賀谷さんのトモダチが後で合流するので、
その二人をのぞく12名が沖縄に向けていざ出発。
機内ではピクルスの山下さんの後部シートに座る。
山下さんは上陸時に、
しきりに座席近くにある、ありとあらゆるものを掴んで、
ありえない墜落の恐怖から必死に逃れようとしていた。

その様子を見て
特に喜んでいたのは、
前日の酒が残っているという若干陽気なピクルスのコーイさんでした。
ちなみにコーイさんは剣道のできる日本人です。Flashもできちゃいます。

重厚でいかにも高そうなハーバービューホテルに到着。
じゃなくて、そのハーバービューホテルがみえるハーバービューマンションがワタシたちの泊まる宿。
到着後、おのおのの時間を楽しむ。

ワタシとのんびりデザインの荻原さんと山下さんとピクルスのニューカマーことササエさんで
沖縄らしい食事を求めて、
間違って牛丼屋に入る。

普通に牛丼。

そのあと、オモシロ土産がないか、一人で国際通りをねり歩く。

どの店にいってもだいたい同じものばかりが売られているのだけど、
店頭は、シーサー、石敢富(いしがんとう)、
三味線、ビーチサンダル、ゴーヤ、珊瑚や貝といった
カラフルな沖縄色で飾られていました。

その他、男根付きの灰皿を売っている店も発見(笑)。
たとえタバコは男性の象徴なんだ!といわれたとしても、
まったくこの組み合わせに対する見識をもっておらず、
ともあれ、お土産屋街で発展している所には
熱海の秘宝館さながら、かなりの確立で下ネタグッツが売られているのだなぁとフムフム思った。

このキワモノはさすがに買いたくなかったので、
違うナイスなイヤゲもの購入。そしてご紹介。

a.jpg

コーラルペン。
珊瑚をまとったペンです。

キャップを外すと

b.jpg

ペンが現れます。

あまりにもナイスなので
お土産にするのを急遽やめ、我が物にしてしまいました。

ウェブで検索してみましたがネット販売はみつからず、
沖縄限定のようでした。

さらに、
本商品をお買い上げいただくと、
美ら海(ちゅらうみ)をオニヒトデから守るために募金される、とのこと。
実に、ほんものの珊瑚と見間違うぐらいそっくりです。
どんだけそっくりかっていうと、
手持ち無沙汰にこのコーラルペンを握っていたところ、

「珊瑚を海からとってきたのか?お守りなのか?」と尋問され(あたまうったの?的な)

想わぬ効果をもたらしてくれました。

沖縄から戻った後日談ですが
アクセサリー作家、cuoolの藤平さん。
このペンを一瞥してステキ-♪おもしろい-♪と、
褒めてくださったのはいいのですが、
そのあと続けて、

サボテン-♪

とおっしゃいましたね。

これは

珊瑚です。

ちなみに藤平さんは発想豊かな方で
あやとりアクセサリーなるものをつくっています。

沖縄一日目の日記、終わり。(続く予定)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です