誰でもスモウ レスラーになれる!? Thumping Sumo

巷じゃ、おおいにもりあがっているスモウですが、
ニュースをみていて思うのは
日本人はホントに外人に対して寛容じゃないなって。
特に日本固有の伝統文化に外人さんが紛れ込んで活躍するとなると
意地悪してあら探しとか、執拗に抽象的な悪口を言ったりと
コメンテーターがお茶の間の庶民を代弁しているようかに振舞うところも、
ホント器が小さいなぁ、とため息をつかずにいられません。ホントはついてないけどね。

朝青龍に立ち寄って言及すると
モンゴル人はめっちゃ日本人に似ていることもあって、
似て非なるものへは殊更に憎悪が向けられるのだと思います。(特にやくみつると理事長の内館牧子)
もし朝青龍が甘いマスクだったら、
ペ・ヨンジュンみたくおばちゃんたちのアイドルになったかもしれませんが・・・これは余談。
そんなイジメよりも時津風部屋の殺傷致死事件の方を
しつこく流すべきだと思います。

話はそれましたが
本題です。

もっと外人さんがスモウをやればいいです♪

ということで、
気軽にできるスモウゲームをご紹介。

【Thumping Sumo】



そうです。このゲームがあれば
誰でもスモウレスラーになれます。国籍は問いません。マゲまでつきます。

kurukuruメンバーで
ウェブデザイニングで執筆中の尾崎さん
kurukuruの良心こと原さんたちが作ってます。

すごく


ビバ!!まちがった日本!

です。

商品化できればなあって思ってます。
販売価格は6万ぐらいです。

今日のおもしろ雑貨ならぬおもしろゲームのご紹介、終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です